常総環境センター


概要・施設案内




名称 常総環境センター
   
所在地 茨城県守谷市野木崎4605番地
   
敷地総面積 21,059㎡
   
建築面積 10,955㎡
   
延床面積 24,667㎡ 焼却施設15,453㎡
    資源化施設8,018㎡
啓発棟(渡り廊下含む)1,156㎡
計量棟40㎡
 
建物 工場棟 地下1階、地上6階建て、高さ約37m
      鉄骨鉄筋コンクリート造、
      鉄筋コンクリート造及び鉄骨造
啓発棟 地上3階建て、高さ約15m、
      鉄筋コンクリート造及び鉄骨造
煙 突 高さ59m
   
建築年月日 着工=平成20年3月  竣工=平成24年7月
   
設計・施工 株式会社 タクマ
   
炉形式 キルン式ガス化溶融方式
   
処理能力 焼却施設 258t/24h (86t/24h×3炉)
資源化施設 資源物処理 44t/5h
(缶7t/5h、ビン13t/5h、
その他プラ19t/5h、
ペットボトル5t/5h)
粗大ごみ処理 83t/5h
(粗大ごみ選別19t/5h、
破砕選別64t/5h)

環境センターの特徴

1.資源化・減量化に力を入れています
  熱分解ドラムで分解された炭(チャー)の中から「鉄」や「アルミ」を取り
  出します。燃焼溶融炉で溶かした灰は、資源として有効利用が可能な
  「スラグ」となります。また資源として集められたあき缶・プラスチック製
  容器包装・ペットボトル・あきビン類は異物の除去を行い、より良い
  資源物として回収しています。

2.環境保全に取り組んでいます
  排ガス・排水・騒音・臭気などに対して、万全の対策を講じています。
  ダイオキシン類についても、排出基準値1ng-TEQ/㎥Nを
  クリアしています。

3.余熱の有効利用を図っています
  ごみの焼却熱をボイラで回収し、蒸気タービン発電機によってセンター
  内の電力をまかなうとともに、給湯などの熱源にも利用しています。
  また、隣接する常総広域地域交流センター「いこいの郷常総」には電気
  と温水を、常総運動公園には電気と蒸気を供給しています。
  低空気比燃焼により、排ガス量が少なく高い熱回収率・発電効率が
  達成できます。


○生ごみ堆肥化施設

名称 守谷事業所
   
所在地 茨城県守谷市野木崎5054番地
   
建物総床面積 1,302㎡ 堆肥化作業所  863㎡
整菌置場     198㎡
包装作業所    182㎡
管理棟       59㎡
   
建築年月日 平成20年3月
   
堆肥化方式 通気型堆積方式
   
処理能力 3.8t/5h
   
   
名称 取手事業所
   
所在地 茨城県取手市長兵衛新田359番地
   
建物床面積 堆肥化作業所   198㎡
資材置き場   74.26㎡
簡易資材置き場   56㎡
その他メッシュパレット等置場
   
建築年月日 平成14年1月
   
堆肥化方式 堆積方式(EM)
    
処理能力 1.5t/5h