常総環境センター


各種データ
【ごみ搬入量】


○年度別ごみ搬入量の推移

※ 人口は、4月1日現在の常住人口



○構成市別ごみ搬入量(平成30年度)




○年度別回収資源の推移





【余熱利用量】

○電気使用量の推移

※ 常総環境センターでは、ごみを燃やした熱を利用して発電を
 行っています。



○平成30年度電力使用量の割合

※常総環境センターで作られた電気は、所内だけでなく  常総運動公園、
地域交流センターへも送られ使われています。



○年度別使用電力量及び電気料金の推移
区分 26 27 28 29 30
発電 23,530,050 23,564,770 22,961,733 23,633,860 21,997,970
売電 772,710 781,452 692,964 823,608 726,480
買電 2,400,180 2,168,454 2,492,736 1,961,088 2,906,808
使用電力量(kWh)
(発電−売電
    +買電)
25,157,520 24,951,772 24,761,505 24,771,340 24,178,298
発電率(%) 90.5 91.3 89.9 92.1 88.0
電気料金(円) 70,236,775 48,404,351 58,733,067 55,010,641 67,082,149




【公害分析結果】

○平成30年度排ガス分析検査結果
区分 ばいじん
(g/m3N)
硫黄酸化物
(ppm)
窒素酸化物
(ppm)
塩化水素
(ppm)
ダイオキシン類
(ng-TEQ/m3N)
平均値 0.0005 8 50 38 0.0013
自主基準値 0.01以下 50以下 100以下 67以下 0.01以下
法基準値 0.08以下 3,300以下 250以下 430以下 1以下
大気汚染防止法 ダイオキシン類対策特別措置法

※測定値は、焼却炉の平均値。




○平成30年度 焼却灰等ダイオキシン類分析検査結果
スラグ 飛灰処理物
0ng-TEQ/g 1.03ng-TEQ/g
※埋立基準値は3.0ng-TEQ/g
※スラグの検査結果は、定量下限未満の実測濃度を0として算出したものです。



○平成30年度 常総環境センター周辺ダイオキシン類分析結果
検査場所 土壌
(pg−TEQ/g)
大気
(pg−TEQ/m3)
保食神社 2.7 0.03
清滝寺 22 0.02
大円寺 6.7 0.025
子育て支援センター 1.5 0.025
立沢生活改善センター 2.4 0.022
正安寺 7 0.023
大野小学校 1.2 0.026
平均値 6.2 0.024
基準値 1,000 0.6
※土壌は年1回、大気は、年4回実施したものの平均値。



 
 
     
 
59トン 256,122人 257,786人 257,005人 256,813人 257,333人 67トン 83トン 83トン 80トン 2,955トン 4,685トン 1,586トン 1,578トン 1,571トン 12,621トン 12,958トン 8,934トン 8,752トン 8,649トン 52,405トン 53,753トン 52,561トン 52,652トン 53,618トン 3,320トン 3,402トン 6,047トン 5,846トン 5,650トン 16トン 31トン 16トン 17トン 182トン 746トン 425トン 218トン 常総市計10,465トン 取手市計29,964トン 守谷市計17,424トン つくばみらい市計11,715トン 1,310トン 3,570トン 2,166トン 1,603トン 8,177トン 23,168トン 13,305トン 8,968トン 780トン 2,449トン 1,512トン 909トン 1,338トン 1,468トン 1,561トン 1,293トン 1,280トン 320トン 307トン 470トン 460トン 476トン 818トン 829トン 805トン 810トン 778トン 708トン 698トン 670トン 644トン 645トン 342トン 358トン 331トン 374トン 360トン 22トン 26トン 587トン 609トン 686トン 433トン 412トン 353トン 2,353万kWh 484万kWh 474万kWh 1,544万kWh 2,297万kWh 254万kWh 474万kWh 257万kWh 225万kWh 240万kWh 48万kWh 80万kWh 77万kWh