常総広域消防


違反対象物公表制度

【違反対象物公表制度】
  • 平成31年4月1日から違反対象物の公表制度が始まりました。
 公表されている違反対象物
  • 常総市(水海道地区)
     現在、公表の対象となる防火対象物はありません。
防火対象物の名称 所在地 公表の対象となる違反の内容 公表日




  • 守谷市
     現在、公表の対象となる防火対象物はありません。
防火対象物の名称 所在地 公表の対象となる違反の内容 公表日





  • つくばみらい市
     現在、公表の対象となる防火対象物はありません。
防火対象物の名称 所在地 公表の対象となる違反の内容 公表日






 公表制度とは
  •  重大な消防法違反のある建物について、建物名称や所在地、違反内容を消防本部ホームページに公開する制度です。情報を公開することにより、一般の方が建物を安心して利用してもらうことと、建物関係者の防火安全意識の向上を目的としています。
 公表の対象となる建物
  •  映画館・飲食店・物品販売店舗等の不特定多数の人が利用する建物や、病院・福祉施設等の自力で避難することが難しい人が利用する建物で、消防法令に違反して、屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、自動火災報知設備が設置されていないものとします。
 公表までの流れ
  •  消防機関が立入検査で消防法令違反を発見した場合、建物関係者に立入検査結果通知書の交付と公表についての事前周知を行います。立入検査結果通知書を交付した日から14日を経過してもその違反事項が改善されていない場合に、ホームページに公表します。公表は違反事項が改善されるまでの間継続します。

この情報に関する問い合わせ先
  • 消防本部予防課   ☎ 0297-23-0904